HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>モバイルシステム技術検定

【MCPC】SIM,USIMとは

先日、私が愛読させていただいているKECさんのブログで、
「iPhone3GのSIMロック解除」をネタに、
SIM,USIM,UIMについて勉強しておこう、という投稿がされていました。

(KCEさんは、MCPCの模試などをおこなっている団体さんです)

ということで今回は、
SIM,USIM,UIMについてまとめておきましょう。


◆SIMとは

SIM(Subscriber Identity Initiative)とは、
通信キャリアが契約者情報を書き込んで発行するICカードのことです。
他のケータイにSIMを入れれば、同じ契約者として認識されそのまま使うことができます。

(ただし、SIMロックされていれば使用できない場合があります。)

2GであるGSMではSIMを必須としていました。


◆USIMとは

そして、USIM(Universal SIM)とは、
SIMを拡張したもので、3G携帯電話で採用されています。

USIMには次のようなものが書き込まれます。
MCPC過去問にも出題されたことがあるのでおぼえておきましょう。

 ・契約者情報
 ・利用者の電話帳
 ・クレジットカード情報

 など

これらはもちろん暗号化されて記憶されます。


◆UIMとは

W-CDMAでのUSIMを特にUIM(User Identity Module)と呼び、
cdma2000でのUSIMを特にR-UIM(Removable User Identity Module)と呼ぶみたいです。
これらは特に区別せずにSIMカードと呼ばれることもあります。

それぞれのキャリアでのUIMの製品名は下記の通りです。

 ・ドコモ:「FOMAカード」
 ・ソフトバンクモバイル:「SoftBank 3G USIMカード」
 ・イーモバイル:「EM chip」


cdma2000を採用しているauではR-UIMです。
auでのR-UIMの製品名は次の通りです。

 ・au:「au ICカード」


MCPCでは、ここまでの知識で十分です。


さて、ここからは豆知識です。

ひと昔まえのケータイは、SIMカードを入れないと、もちろん通信はできませんが、
ワンセグの視聴やカメラの使用などもできない機種がありました。

これには次のような理由があります。
ケータイを安い値段または0円で購入し、その後すぐに解約することで、
そのケータイをデジカメやワンセグ視聴のためだけに使う人がいるからです。
キャリアとしては、通信料で儲けるために安価または0円で売ったのに、
そんなことされたら大損ですね。

しかし、最近はインセンティブを使った販売がなくなってしまったため、
SIMカードを入れなくてもカメラやワンセグが使える端末が多いみたいです。

インセンティブ制度が廃止されて、
本来のあるべき姿にもどったのかもしれませんね。

ただ、インセンティブ制度廃止により、
いわゆる官製不況になり、ケータイ端末が売れなくなってしまい、
私たちメーカーとしてはつらいですけどもね^^;


にほんブログ村 資格ブログへ
↑応援クリックよろしくお願いします!

この記事のトラックバックURL

http://rhincodon.blog77.fc2.com/tb.php/38-f3e0b671

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。