HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>モバイルニュース

小学生が携帯電話を持つのは早期じゃない??

今日もよーそろ、じんべえです!

近頃は小学生の40%がケータイを持っているようです。

私の思いとしては、

「小学生にケータイ持たせてどうするんだよ」

とか

「子供がケータイ犯罪に巻き込まれたらどうするんだよ」

なーんて感じでしたが、
この考えを改めさせる記事が本日の日経プラス1に掲載されていました。


本記事によると、
携帯電話のトラブル相談件数のトップは中学生だそうです。
その原因は、中学生で携帯電話を持ち始めることが多く、また
携帯電話のトラブルは持ち始めに多いことによります。


なので、
年齢的にできることが限られ、親の言うことを素直に聞く小学生から少しずつ使わせる方法も有効である、
ということです。


なるほどねー。

このとき大事なのは、
携帯電話の使い方を情報倫理も含めて勉強させることです。
そのためには事前に親が勉強しておくことも重要ですね。

この記事のトラックバックURL

http://rhincodon.blog77.fc2.com/tb.php/321-ef78dbd5

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。