HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>学習日記

2011年の資格ゲット目標は!

今日もよーそろ、じんべえです。
1月も中旬ですが、まだ今年の資格ゲットの目標を書いてないので
ここらでそれを書いておこうと思います。

その前に去年の資格ゲットの目標の
達成度を確認しておきましょう。

去年のはこんなかんじ。


 ・TOEIC860点!
 ・技術士(電気電子)の二次試験を受けるw


そして、結果は


 ・TOEIC→765点、だめだめ^^;
 ・技術士→口頭試験まで受験、結果は3/4


TOEICに関しては、だめだめですね。
2月の社内TOEIC-IPで挽回できるようがんばります!

技術士に関しては、すばらしいですw
筆記試験を突破し予想以上の成果でした。
口頭試験も合格し、技術士になれたらうれしーな^^

その他の去年ゲットした資格も書いておきます。


 ・ITパスポート→880点、900点は欲しかった。。
 ・eco検定→合格、簡単だった^^;
 ・MCPCシニアモバイルシステムコンサルタント→12月に受験、結果はいつなんだろ?


こうやってみると、個人的には
なかなか充実した1年だったかな。


それでは2011年の資格ゲット目標を決めます。


 ・TOEIC860点!
 ・IEEE WCET検定合格!

  余力があれば、
 ・iNARTE EMC Engineer


TOEICはもう必達ですね!

そして、今年は国際的な資格に挑戦したいです。
とりあえずIEEEのWCETは取りたいですね。

WCETとはWireless Communication Engineer Technology検定のことで、
米国電気・電子学会(IEEE)のComSoc(Communications Society)が
実施するWireless Communicationの高度な理論と実践に関する技術検定試験です。

試験は、
(1)RF技術、伝播&アンテナ、
(2)無線アクセス技術、
(3)ネットワーク&サービス・アキテクチ、
(4)ネットワーク・マネジメント&セキュリティ、
(5)設備インフラ、
(6)契約、標準、方針&法制度、
(7)基礎知識
の7分野から出題されます。
対象者としては、研究開発者、設計者、標準仕様策定関係、教育関係者などに最適です。
米国を中心に、世界各国で実施され、世界に通用する高度な資格です。
byMCPC


ということです。

WCETはアメリカの資格ですが、
モバイルシステム技術検定のMCPCがWCETと提携したので
日本でも簡単に受けれるようになりました。
問題は英文ですけどもね。まぁそれが良いよね☆

iNARTEはテキストも取寄せちゃったので、
余力があれば受験します!

2011年もがんばろー

この記事のトラックバックURL

http://rhincodon.blog77.fc2.com/tb.php/312-0a91fe23

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。