HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>モバイルニュース

シャープの電子書籍はガラパゴス

今日もよーそろ、じんべえです!

シャープの電子書籍事業のブランド名が発表されました。
その名も、


 「GALAPAGOS」(ガラパゴス)


「ガラパゴス」といえば、
日本のサービスは独自すぎて世界に受け入れられない
という揶揄で使われる言葉ですが、
それをブランド名にしてくるとは、インパクトありますな!


 【ITmedia】
 その名も「ガラパゴス」 シャープの電子書籍端末、12月に発売


上記のページでは

「世界のデファクト技術をベースに、日本ならではのきめ細かなノウハウと高いテクノロジーを融合させ、世界で通用するモノの象徴としての意味を込めた」

と書かれています。
「世界に通用する」なんて、なかなかの意気込みを感じます☆


さてさて、ネーミングにインパクトがありすぎて
肝心の中身を見逃しそうになりましたが、
端末は2種類あるようですね。

1つは、iPad的な10.8インチのもの。
iPadが9.7インチなので、それより少し大きいですね。

GARA10_8.jpg



もう1つは5.5インチとビミョーなサイズのもの。
ビミョーなサイズだけど、これが案外良いのではないかと
私は思っています。

GARA5_5.jpg



やっぱり、本を読むにはiPadサイズだと大きすぎるし
それに重たいんですよね^^;

iPhoneサイズだと小さすぎるし
5.5インチってけっこう絶妙な大きさなのかもしれません。


さてさて、
GALAPAGOSは「世界に通用する」と言ってるだけに、海外展開もあるようです。
「ガラパゴス」が世界に受け入れられるという日が訪れて欲しいものですね。

この記事のトラックバックURL

http://rhincodon.blog77.fc2.com/tb.php/299-1a268793

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。