HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>日経エレクトロニクス

【NE】2010年09月06日号-中国の電子書籍

今日もよーそろ、じんべえです!

中国の電子書籍市場は日本より遥かに進んでいるそうです。

中国で書籍の電子化を進める方正という会社の社長さんが
今号の日経エレクトロニクスのインタビューで答えていました。

今回は
そのインタビューの内容が興味深かったので
要点をまとめておきます。

日本の電子書籍市場で中国の会社が躍進する日も
近いのではないかと感じさせるものでした。


インタビュー
管 祥紅 氏(方正 代表取締役社長)

電子書籍の未来は明るい
日本でも総合力で勝負



  ne20100920.jpg

   [NE2010年09月20日号]


◆中国の電子書籍の市場規模
・方正だけでも60万コンテンツを電子化。
・何年も前からほとんどの出版社は電子書籍を販売していて
 どの新聞社も電子新聞を作っている。
・ただし違法複製が横行している。

◆違法複製への対策
・DRM技術の開発
・中国政府機関への要請
・中国人の意識も変化しており、最近はちゃんとお金を払う人も増えている。

◆中国で電子化が進んでいる理由
・出版社や新聞社の経営者が若い
・中国人には新しいものや便利なものに飛びつく国民性がある。

◆日本で電子化が進まない理由
・“古い方”の書籍市場が良くできており、紙媒体で情報をすぐ入手できるため
 電子化を急ぐ必要がない。

◆書籍電子化の利点
・流通在庫の削減
・環境負荷の軽減
・利便性の向上


↓NE最新号の他の記事の内容はこちら。定期購読もできます


この記事のトラックバックURL

http://rhincodon.blog77.fc2.com/tb.php/297-8675da74

コメント

はじめまして
はじめまして.TEAMYUMAと申します.
時折お邪魔させてもらって、刺激を受けています.
もし宜しければ、是非相互リンクさせて下さい!

私も技術系会社員をしています.
実は、前職で私もケータイのアンテナ開発をしてました.
年齢も近く、所持されている資格の趣向も似ていて、
同じような人がいるものだな~ と気になっていました.

今後とも、宜しくお願いします.
TEAMYUMAさん、はじめまして☆
コメントありがとうございます!

子育てエンジニアの方ですね!
私も時折ブログを拝見させていただいております。

是非相互リンクさせてください^^
こちらこそ、よろしくお願いします。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。