HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>モバイルニュース

国内ケータイメーカ全滅?!

今日もよーそろ、じんべえです!

今朝の日経産業新聞に、
「SIMロック解除すると国内のケータイメーカは全滅する可能性がある」
という記事が掲載されていました。

なかなかショッキングな記事です。


国内ケータイメーカ全滅の理屈は以下のようなかんじです。


これまでは、ドコモやau,ソフトバンクといった各キャリアが
メーカから携帯電話を買い取って販売していました。
つまり、各キャリアが携帯電話の在庫を抱えていたということです。

ところが、SIMロックフリーになると
メーカが直接販売する可能性がありますので、
そうなると当然、在庫もメーカ自身で抱えなくてはならなくなります。

これはまぁ、当たり前のことなんですけども、

インセンティブ制度の廃止により、
携帯電話の出荷台数が激減してしまった国内ケータイメーカには
改めて在庫を抱える余裕はないということです。。


また、携帯電話の価格上昇の可能性も、
国内メーカ全滅につながる恐れのある一因です。

SIMロック解除すると、携帯電話の価格が上昇するメカニズムはこうです。

例えば、ドコモのケータイだったら、これまでは
ドコモのネットワークでだけ動作検証をすればよかったのもが、
SIMロック解除により、auやソフトバンクのネットワークでも
動作検証をしなくてはならなくなるからです。

これは開発工数の増大を意味しており、
携帯電話の価格の上昇につながるわけです。

携帯電話の価格がさらに上昇すると
ますます買い控えが増え、携帯電話が売れなくなります。


さらに最近は、
iPhoneやXperiaといった海外メーカのスマートフォンが売れています。

これは確かに国内メーカ全滅かもしれませんね。。


しかし国内メーカが生き残る道はあるはずです!
例えば、そう!スマートフォン!

オープンOSのスマートフォンなら
SIMロック解除の影響も軽微です。

国内メーカから世界に注目されるスマートフォンを作ろー!

またはそれに変わるもの^^

この記事のトラックバックURL

http://rhincodon.blog77.fc2.com/tb.php/265-2a662074

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。