HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>モバイルニュース

ウィルコム、XGPを手放す!

今日もよーそろ、じんべえです!

ウィルコムの再生支援についての枠組みがついに決定しましたね!

 【ケータイWatch】
 ウィルコムが会社更生手続き開始、XGP事業は別会社に

企業再生支援機構とAP(アドバンテッジパートナーズ)ファンドとSoftBankが支援することになりました。
4社間でウィルコムの再生支援に関する基本合意書は以下の通りです。

 1.ウィルコムはPHS事業を継続し、APファンドは、ウィルコムに対し出資する
 2.ソフトバンクは、ウィルコムのPHS事業におけるコスト削減について協力をする
 3.企業再生支援機構はウィルコムに対し、再生のため必要な資金を融資する
 4.APファンドとソフトバンク等は、ウィルコムのXGP事業を譲り受ける
 5.新会社は、基地局ロケーションを譲り受ける。ウィルコムは、
  当該ロケーションを共用しコストシナジーを図る


少々複雑な支援関係となっていますが、
下の図を見ればその関係がよく分かります。


willcom再生


驚いたことに、
ウィルコムは次世代PHSであるXGPの事業を手放すようです。
XGP事業はAPファンドとSoftBankが出資する新会社に受け継がれます。

ウィルコムにとって唯一の希望かと思えたXGPを手放す羽目になるとは
ウィルコムの今後の成長ヴィジョンはどうなるのでしょうか??
 
PHS事業は継続的に行っていくようですが、
PHSは医療業界などに安定した需要があるとはいえ
成長分野とは思えません。

新会社はウィルコムに対しVMNO形式でXGPを提供する可能性もありますが。。

今後の動きにさらに注目ですね!

SoftBankがどうXGPを立ち上げていくかにも期待です!

この記事のトラックバックURL

http://rhincodon.blog77.fc2.com/tb.php/252-ce8f8686

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。