HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>モバイルシステム技術検定

【MCPC】資格の紹介

今回はMCPCモバイルシステム技術検定
という資格を紹介します。

おすすめ度 ★★★☆☆

まだ始まって数年程度の新しい資格で、マイナーです。
今後の注目度に期待です。


資格概要

MCPCという団体が実施している、
「ケータイを知りモバイルを理解する」試験です。
MCPCは、さいきん話題のケータイソムリエ試験こと
「ケータイ実務検定」も実施している団体です。

「ケータイ実務検定」が販売ショップ店員さん向けの資格なら、
「モバイルシステム技術検定」はシステムの開発者向けの資格でしょうか。

モバイルシステム技術検定は次の3つのランクに分かれています。

 ・2級
 ・1級
 ・シニアモバイルシステムコンサルタント(1級より上級資格)


通称それぞれ、MCPC2級,MCPC1級,SMCと呼ばれています。
最近、2級よりも下級の資格、
「MCPCモバイル技術基礎検定」が新設されました。


試験概要

年に2回実施されます。

2級は100分で100問の選択問題を解きまくる
大クイズ大会となっております。
オカルトクイズ的で、ケータイ好きなら
楽しんで受けれる程度のレベルです。

1級は一転して技術的な試験になります。
次の3科目に合格すると1級取得できます。

 ・ネットワーク
 ・端末・アプリケーション
 ・モバイルシステム


1科目60分の試験で、
36問の選択問題、4問の記述問題で構成されます。

記述問題はけっこう難しかったです。
前回の1級試験では、私は盲点を突かれました。
詳しくは後日、紹介します。


難易度

初級シスアドが1で技術士が5なら、
2級は1、1級は3くらいでしょうか。
SMCの難易度は「?」です。

(SMCは試験があるのかもよくわかりません^^;
知っている方おられたら教えてください。)

私は第6回の2級試験を受けたのですが、
そのときの感触が難易度1です。
ただ、第7回の2級試験を受けた友人に問題の内容を聞いたところ、
第6回試験より難しくなっている印象でした。

テキストも改訂版の方が厚くなっており、
難易度は上昇傾向にあるようです。


合格率

不明です。公開されていません。

現時点では、
過去問も合格点も公開されておらず、とにかく情報の少ない資格です。
過去の受験者の体験記からしか内容をうかがうことができません。

ということで、次回以降では
私のMCPC受験体験記を書いていきます。

特にMCPC1級の記述試験について言及していこうと思います。


↓MPCP受験体験記はこちらから
【MCPC】関連記事へのリンク集



にほんブログ村 資格ブログへいつも応援ありがとうございます!

この記事のトラックバックURL

http://rhincodon.blog77.fc2.com/tb.php/22-8e690de7

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。