HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>第一級陸上無線技術士

【第一級陸上無線技術士】資格の紹介

おすすめ度

★★★★★
無線関係の仕事に就きたいなら絶対おすすめできます!
私も仕事に大いに役立ててます。満点の☆5つ


資格概要

無線技術士での最高峰の資格。

通称「一陸技」または「一技」と呼ばれています。
ぼくらの間では「一陸技」と呼んでいました。

無線通信に用いる設備の技術操作を行うための資格で、
一陸技を持っていないと、就けない職や書けない書類などがあります。
放送局や通信事業者では一陸技の取得者がいないと運営できないため、
本資格を持っていれば、放送業界・通信業界への就職には有利です。

無線通信士での最高峰の資格「第一級総合無線通信士」
も取得すれば、無線関係では最強となれます。

ちなみに、NHKの技術職では、全員、
入社後に一陸技と取らされるとういううわさを聞いたことがあります。
(真偽は確かではないので、あしからず)
まぁ、それほど一陸技を持っていれば放送業界では有利ということですね☆


難易度

初級シスアドが1、技術士が5なら
一陸技はくらいかな
4と5の差は大きい気はしますが。。。

昔は記述式の試験でかなり難しかったようですが、
現在はマークシートの選択式になっており比較的易しくなっているようです。
記述時代に一陸技を取られた研究室の先生がそうおっしゃっておりました。


試験概要

一陸技では下記の4科目を3年間で合格すれば合格です。(科目合格有効が3年間)

 ・無線工学の基礎
 ・無線工学A
 ・無線工学B
 ・法規


最難関は無線工学Bみたいですが、
個人的には無線工学Aが一番難しかったです。
無線工学Aは暗記の嵐なので。。。


試験は毎年7月と1月の年2回となっております。
ただ、しかし、なぜか、試験日は平日なのです。
会社勤めの方は有休と取って受けに行かないといけませんね^^;
有休をわざわざ取ったのに落ちてしまったら悲しいですよ。。。

ということで、一陸技を取ろうと思っている学生さんは、
学生のうちに取っておくことをおすすめします。

ただし、大学生のみなさんは要注意です!
期末の試験にかぶってくる可能性があります。
私も一陸技の試験のために、大学の試験をあきらめました^^;
受験料は13950円。
国家資格にしてはちょい高め。
何科目受けても13950円なので、
一発で全科目合格するのがお得です。
(1科目受けても4科目受けても同じ13900円ってこと☆)


合格率

合格率はだいたい
10%~15%のようです。
かなり低めですが、2桁はあるのでがんばりましょう^^;


以上、一陸技の資格の概要でした。

私の一陸技の受験体験記や、
一陸技の勉強のために使ったテキストの紹介も
別のブログにまとめています。

下記のリンクからどうぞ^^


↓私の一陸技受験体験記はこちら

【一陸技受験体験記】受験動機編

【一陸技受験体験記】勉強方法編


↓私が一陸技勉強で使ったテキストの紹介はこちら

【参考書紹介】無線工学の基礎編

【参考書紹介】無線工学B編

【参考書紹介】無線工学A&法規編

【参考書紹介】問題集編


にほんブログ村 資格ブログへ
いつも応援ありがとうございます!

この記事のトラックバックURL

http://rhincodon.blog77.fc2.com/tb.php/2-0b76ce85

コメント

はじめまして
こんばんわ、通りすがりです☆
私も一陸技とるために勉強しています。
アドバイスお願いいたします♪
ご訪問ありがとうございます
ブログには色々なアドバイスも書き込んでいこうと思いますので、
是非、これからも読んでいってください。
質問などありましたら遠慮なくどうぞ☆

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。