HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>携帯電話のアンテナの話

ケータイワンセグ感度アップ法 その3「アンテナの性質」編

実際にケータイのアンテナの開発をしている私じんべえが
ケータイのワンセグ感度をアップさせる方法を紹介します。
今回はその第3弾です。

前回はワンセグの電波の性質を知ることで
感度をアップさせる方法を紹介しました。


しかしながら、前回も書きましたが、
電波の性質を考慮するだけでは
ワンセグ感度アップのためにはまだ十分ではありません。

もう1つ考慮すべき重要なものがあります。


それは何かといいますと。。


そう、



 アンテナの性質です。



言わずもがな、なのですが、
アンテナには電波を受けやすい方向と
電波を受けにくい方向というものがあります。

つまり、電波が来ている方向に
アンテナの電波を受けやすい方向を向けるのが良いです。

そうしなければ、
前回紹介した「アンテナは水平に寝かせる」を実践しても
その効果は薄れてしまいます。



では、アンテナの電波を受けやすい方向とは
いったいどこなのでしょうか??


一般的に、
ケータイに搭載されている引出し式のワンセグアンテナは、
アンテナの先端方向は電波を受けにくくなっています。


 電波を受けやすい方向は
 アンテナの横方向なのです!



言葉ではわかりづらいので下の絵を見てください。



 antenna.gif



電波の来る方向にアンテナの受信しやすい方向を向ける
というのは誰でも理解できるところだと思います。

しかしながら人々は、
電波の方向にアンテナを向けようとするとき
アンテナの先端を向けてしまいがちです。

それでは逆効果です。

アンテナの電波を受けやすい方向は
アンテナの横方向なのですから。



じゃあ電波がきている方向ってどうやったらわかるの?
という疑問がわくかもしれませんね。

その疑問にも答えておきましょー。


まず、屋内にいる場合は、とりあえず窓の方向に
アンテナの横方向を向けましょう。
電波は窓から入ってきますから。


屋外にいる場合は、放送局や中継局の方向に
アンテナの横方向を向けるのが吉です。

放送局や中継局がどこにあるかわからない場合は、
おうちの屋根の上にたっているテレビアンテナの
方向を見ればわかります。

yagiuda.gif

これでワンセグ電波の来る方向もわかりましたね☆


ということで、第2弾を含めて復習すると、

「アンテナは水平に寝かせて、
電波の来る方向にアンテナの横方向を向ける」


がワンセグ感度アップに有効だということです。


 イェーイ


これでだいたい完璧なのですが、
次回では、もう少し知っていたら役に立つ
ワンセグ感度アップの方法について書いていこうと思います。


ケータイワンセグ感度アップ法 その4へ

この記事のトラックバックURL

http://rhincodon.blog77.fc2.com/tb.php/174-ebe4cbac

コメント

納得しました。
図も含めた詳細な説明、ありがとうございました!
まりさん
いつもコメントありがとうございます。
へたくそな絵ですが、伝わったのでしたら幸いです^^
すごいです。
家の中でまったくワンセグ見れずにいたのですが、
ここでご紹介いただいた方法で、うつるようになりました。

アンテナの先端ではなくて、横で感知するとか・・・
ありがとうございました。
田舎もんさん
コメントありがとうございます!
お役に立てたのなら大変うれしいです!
すごいわかりやすかったです(*´ω`*)

家の中わ電波悪くて
困ってたので実践してみます!!


アンテナわ横とか
知らなかったです(´д`;)
みおさん
コメントありがとうございます!わかりやすいと言ってもらえて嬉しいです^^ぜひ実践してみてください☆

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。