HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>携帯電話のアンテナの話

ケータイワンセグ感度アップ法 その2「電波の性質」編

実際にケータイのアンテナを開発している私じんべえが
ケータイのワンセグ感度アップ法を紹介します。

今回はその第二弾です。

(第一弾はこちら

今回はちょっと応用技を紹介します。

といっても、とっても簡単な方法なので
是非試してみてくださいね☆


それではさっそくいってみましょー!


今回の紹介するワンセグ感度アップ法、

それは。。


 
 アンテナは水平に寝かせましょー!



垂直に立てちゃーいけません。

ワンセグはアンテナを寝かせた方が感度が上がるのです。

つまり、


 こう、よりも こう!



なぜこのようなことが起きるのでしょうか?

それを知るためには電波の性質を知ることです。


電波と言うのは、その名の通り、一種のです。
波というのは、縦や横に振動しながらやってくるものですね。

そして、ワンセグの電波というのは
横方向に、つまり水平方向に振動しながら送られてきています。


水平方向に振動する電波を受信するためには
アンテナは水平にした方が良いということですね☆



おうちの屋根の上のテレビアンテナを見たことありますか?
水平方向に置かれた棒が何本も並んでいるはずです。
テレビの電波は水平方向の振動で送られてくるので、
棒(アンテナ)を水平に寝かせているんですね。


 (ただし、一部の地域ではテレビアンテナの
 棒は垂直方向に立って並んでいます。
 こういった地域ではテレビの電波は垂直方向に
 振動して送られてきているのです。

 標高が高い地域に多いのですが、このような地域では
 アンテナは垂直に立てた方がワンセグの感度が上がります。

 けれども、
 ほとんどの地域のテレビ電波は水平に振動しています。)



とかく、
人々は電波の入りを良くするためにアンテナを垂直に立てがちです。
垂直に立てた方が感度が良くなるイメージがあるのです。

それは間違いではありません。
世の中の電波は垂直に振動しているものが多いからです。

テレビの電波が特別なんですね。


というわけで、

 「ワンセグを観るときはアンテナを水平に!」

ってことです。


イェーイ



しかしながら、実はこれだけではまだ十分でありません。
もうちょっと気をつけるべきことがあるのです。


それは次回以降に紹介しますね☆


ケータイワンセグ感度アップ法 その3へ

この記事のトラックバックURL

http://rhincodon.blog77.fc2.com/tb.php/173-8dc42453

コメント

アンテナの話すごく面白くて、勉強になります。
次も楽しみにしてます~☆
Re: タイトルなし
まりさん
コメントありがとうございます!

そう言っていただけると私も大変うれしいです^^
次回も気合いを入れて執筆します!
助かりました!!!!
パソコンでワンセグを見るためにUSBチューナー接続したら電波がすごく悪くて全く見ることが出来ませんでした。付属の高感度アンテナを接続しても見る事も出来ず諦め掛けてたのですが、この記事を読みその高感度アンテナを水平に寝かした事に見れるようになりました!

いいアドバイス、本当にありがとうございました!
Re: 助かりました!!!!
vjwpfangさん

コメント有難うございます!
お役に立てて嬉しいです!
このようなコメントをいただけると書いた甲斐もあったものです^^

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。