HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>携帯電話のアンテナの話

ケータイワンセグ感度アップ法 その1「推奨スタイル」編

最近、待ち合わせをしているときなど、
携帯電話でワンセグを観ている人をよく見かけますが、
その中でも、なかなかワンセグが映らずに
ヤキモキしている人がいます^^;

イライラしながら、ケータイを振ってみたり、
かかげてみたりしていますが、
それでもワンセグは映りません。

最終的には諦めてケータイをカバンにしまってしまいます。


しかしながら、
そのような人の近くでも私の携帯電話では
ワンセグが受信できることが多いです。



なぜこのようなことが起きるのでしょうか??



それは携帯電話自体の感度の良さにもよりますが、ちゃんと
「ワンセグの受信しやすいスタイルで観ているか」にも
大きく依存します。


ということで、ワンセグがなかなか映らない人のために
実際にケータイのアンテナを開発している私じんべえが、
携帯電話でのワンセグ受信感度の向上法を
今回から何回かに分けてご紹介したいと思います。



初回の今回は最も初歩的なことからご紹介します。



まず、ワンセグアンテナが内蔵式でない場合は
ちゃんとアンテナを引き出しましょー



当たり前のことなんですですが、
アンテナが付いていることを知らない人も多くいるようです^^;

携帯電話の通話用アンテナの内蔵化が当たり前となった昨今、
引出し式のアンテナが付いているなんて
思いもかけない人がいても当然かもしれませんね。



アンテナが付いていることを知っていても
それがワンセグのアンテナだと知らない人も多いようです。

電話をかけているのに
ワンセグのアンテナを引き出している人を見かけたことがあります。

この人はワンセグを見るときに
ちゃんとアンテナを引き出すのでしょうか。。


ちなみに、一般的には、
ワンセグアンテナを引き出していると、
電話の感度は悪くなります^^;



また、ワンセグ視聴時によく犯してしまいがちな間違いは、
アンテナを手で触ってしまっているということです。

ワンセグが映らないから
アンテナを手で色々な方向へ傾けているのですが、
傾けるのに夢中で、いつまでもアンテナから手を離さない人がいます。

それではアンテナに流れるべき信号が
手の方に流れていってしまうので映りません。



一番間違いない正しい視聴スタイルは、
説明書の推奨スタイルでワンセグを観ることです。

推奨スタイルは携帯電話によって違うので
ちゃんと説明書で確認することが得策です☆



さて、いくつか紹介しましたが、
今回はちょっと初歩的過ぎましたかね。
次回以降はもっと応用的な感度アップの方法を紹介しましょー。


ケータイワンセグ感度アップ法 その2へ

この記事のトラックバックURL

http://rhincodon.blog77.fc2.com/tb.php/172-9c2eb127

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。