HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>モバイルニュース

docomoで携帯電話を発売する難しさか

本日8月18日、docomoは
LG製のスライド端末「L-04A」の発売を延期すると発表しました。
「原因はソフトの不具合が確認されたため」だそうです。

 【L-04A】
 L04A.jpg


LGといえば韓国のメーカですが、
ここ最近は、CMに蒼井優さんを起用するなど
日本での携帯電話の販売にかなりの意欲を見せていました。

これまでLGは、チョコレートフォンやプラダフォンなど
海外で販売していた端末を単に日本に持ち込んで販売していただけでしたが、
このたびのL-04Aは日本向けに新たにLGが開発した意欲作なんです。


 それなのにこの販売延期です。かなり痛いでしょう。


「ソフトの不具合」が発売延期の原因のようですが、
具体的な不具合の内容は発表されていません。
なにやら怪しいですねぇ^^;

私が推測する発売延期の最大の原因は
「日本向けに開発したから」だと思います。


というのは、海外向けに開発された端末は
あらゆる特性がどうも怪しいと思えてならないものが多いのです。

 特に、docomoでの品質基準を満たせてるのかかなり疑問です。

おそらくdocomoは、海外向けの端末を発売する場合、
例外処置として規定スペックを低めに設定しているのではないかと思います。

今回のL-04Aは日本向けに開発された為に、
この海外端末の例外処置を受けれなかったのではないでしょうか。
そのためdocomoの通常の品質基準を満たせなかった。


 まー、あくまで推測ですよ。


ともかく、世界中で販売しているLGがこのありさまです。
やはりdocomoで携帯電話を発売する難しさでしょうかね^^;
それだけdocomoの品質基準が高いということです☆

 ちなみにLGの携帯電話の世界シェアは
 第3位で10.9%です(2009年8月現在)


人気ブログランキングへブログランキング参加中です☆

この記事のトラックバックURL

http://rhincodon.blog77.fc2.com/tb.php/167-340b5f22

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。