HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>携帯電話のアンテナの話

最も電磁波が低いケータイはどれ?

IT mediaに「SAR」に関するコラムが掲載されておりました。

 [IT media +D モバイル]
 最も電磁波が低いケータイはどれ?

「SAR」とは何かと言うと、携帯電話で言えば
「携帯電話の通話時にどれだけの電波が頭部に吸収されるか」という指標です。
電波は人の体に有害だと考えている人もおり
SARは、そのような方々が安全性を確認する為の指標だと言えます。

日本の携帯電話では
SARは「2W/kg」以下にしなければいけないと決められており
それぞれのキャリアさんのHPでも、各端末のSARが公開されています。


私個人としては
SARが低いから安心だとか、SARが高いから危険だとか
そういうことを言うつもりは全くないのですが、

 携帯電話のアンテナ設計者の立場から言えることは
 少なくとも、SARが高いということは
 それだけ電波が頭に吸収されてしまっており
 その分、通話時にはアンテナの性能が劣化している、
 ということです。


アンテナがバリ3なのに
電話をしだすと急にアンテナが立たなくなる、
という携帯電話はSARが高いかもしれません。


さて、ITmediaの記事によると
最近の携帯電話で、SARが高い(1W/kg以上な)のは
「Sportio water beat」「HT-03A」「F-08A」の3機種だそうです。

「Sportio water beat」と「HT-03A」は
形状が「ストレート」の端末ですが
ストレート端末は一般的にSARが高くなる傾向があります。

というのは、
ストレート端末では耳元のスピーカ部にアンテナが配置されることが多く
その場合、通話時には、頭のすぐ横にアンテナがくることになるからです。

「T-01A」もストレート端末ですが
こちらのSARは比較的低い値となっています。
これはおそらくアンテナが耳元ではなく
口元に配置されているためと考えられます。
この場合、データ通信時などで端末の下の方を持つと
電波の入りが悪くなるではないかと思います。


SARは、ストレートタイプの端末を買うときの
参考になるかもしれませんね☆


ちなみに、今回の記事で
1番SARが高かった携帯電話は「F-08A」です。
F-08Aはストレート端末でもないのに
1番になってしまいなんだか不名誉ですね^^;
ただし、
薄型の携帯電話もSARが高くなる傾向はあるんですよ。


最後に、
これまでの機種のSARが知りたい方は
下記のリンクを参考にしてみてください。
私が紹介した以外にも何か傾向性が見えてくるかもしれませんよ。

 [ケータイ電磁波レポート]
 機種別SAR一覧表


人気ブログランキングへブログランキング参加中です☆

この記事のトラックバックURL

http://rhincodon.blog77.fc2.com/tb.php/149-a671b2b6

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。