HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>モバイルニュース

T-01Aの販売台数に違和感があります

NTTドコモは東芝製「T-01A」に不具合が見つかったとして、
販売を一時停止すると発表しました。

[ニュースリリース]
「docomo PRO series T-01A」の一時販売停止のお知らせ

不具合の内容は、
「011」から始まる電話番号に電話できないというものです。
「011」といえば北海道の札幌あたりの番号ですね。

電話がかけれないなんて、ありえない不具合ですが、
T-01Aは元々は海外向けに開発された端末ですから、
国内向けにチューンするときにバグが入り込んだと考えれば、
まぁ、それほどおかしくはない不具合なのでしょうか。

 T01A.jpg
 [T-01A]


それはさておき、
私がこの記事を読んで一番驚いたのは、
T-01Aのこれまでの販売台数です。
記事によると、まだ2600台しか売れてないということです。
週末の金曜19日に発売され、土・日と販売しているにもかかわらず、
この販売台数はかなりがっかりな数字だと思います。


 (5月22日(金)に発売され25日(月)に一時販売停止となったP07-Aは、
 販売停止までに1万7000台が販売されたと報道されてました。
 そのP07-Aでもランキングを見る感じでは
 特に売れているようには見えません。
 ちなみに、
 エヴァケータイのSH06-A NERVは限定で3万台の販売予定でした。)


T-01Aは、
発売日当日から売切れ店が続出ほどの売行きだったと思います。
むしろ大好評だったイメージです。
にもかかわらずこの販売台数だということは、おそらく、
出荷台数が少ないということでしょう。

先ほども書きましたが、T-01Aは元々海外向けの端末です。
つまり、国内向けには開発されていないということです。

おそらく、あくまで推測ですが、T-01Aは
ドコモのネットワークにうまく適合できていないのではないかと思います。
そのような端末が数多く出回るとネットワークに負荷が生じ、
ドコモとしては都合が悪いのではないのでしょうか。


ということであくまで私の推測ですが、T01-Aがほしい人は、
再販後すぐに購入したほうが良いかもしれません。
もしかすると、ある程度の販売台数で制限がかかるのかもしれませんよ。


人気ブログランキングへブログランキング参加中です☆

この記事のトラックバックURL

http://rhincodon.blog77.fc2.com/tb.php/140-cf7459f8

コメント

こんな不具合販売前に見つけておくべき。
真面目に品質テストしてないってことがわかってしまった。
こんな簡単でオイシイ不具合なんてないのに…。
>みやもうさん
コメントありがとうございます。
海外向けに作った端末を、国内に持ち込んだだけの
手抜き端末だということですね。

コスト削減になって良いと思いますが、
それで不具合を出したら言語道断です。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。