HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME> MCPC1級テキストまとめ

【MCPC1級】9-1共通業務プロセス④ノウハウ共有

MCPC1級テキストをまとめていきます。


モバイルシステム技術テキスト エキスパート編―MCPCモバイルシステム技術検定試験1級対応モバイルシステム技術テキスト エキスパート編-MCPCモバイルシステム技術検定試験1級対応
(2008/08)
モバイルコンピューティング推進コンソーシアム
Amaonで詳細を見る


引き続き、「どんな企業でも共通するビジネススキル」を学びます。
9-1[4]の「ノウハウの共有」についてまとめていきます。


第Ⅲ部 モバイルシステム
第9章 モバイルシステムの対象業務の基本的なビジネススキル

9-1 共通業務プロセス


[4]情報・知識の共有化

(1)企業のノウハウとは

[ノウハウの定義]
「他社との競合に勝つために、組織と個人が持っている業務についての絶えず変化しやすい情報」


(2)ノウハウ活用と仕組み

[ノウハウ活用の定義]
「1つの組織で芽生え蓄えたノウハウや、個人が編み出したノウハウを、情報技術により必要な人が、いつでも、どこでも得られるようにして、社内で流通して使いあうこと」

[ノウハウ活用の仕組み]
ノウハウの収集,登録,活用,磨き上げの方法を含む
ナレッジマネジメント


(3)ナレッジマネジメントとの関係

【ナレッジマネジメントの目的】
それぞれの担当者が個別に管理している情報や知識を、
組織で共有して仕事に活かし、
さらに有効な知識を創造・活用し、業務のより創造的な達成を目的とする。



(4)ノウハウ流通の促進

一度生まれたノウハウを全社的に活用しないと大きな損失となりかねない。

情報技術がノウハウ流通の障壁を吹き飛ばしたために、
他部門や個人の持つお互いのノウハウや成功体験を共有することができる。


(5)ノウハウ継承方法の進歩

(製造部門に入った新人が、事業部の責任者になるまでの経験を積むために、
これまで20年掛かっていたものが、情報技術によるノウハウ活用支援で10年に


(6)ノウハウの収集

ノウハウのほとんどは、
7つのライン業務と6つのスタッフ業務に分けられる

7つのライン業務と関連ノウハウ
・市場及び顧客の情報収集  ⇔ 市場動向,他社情報,顧客情報
・ビジョンと戦略の策定   ⇔ 経営戦略
・製品設計及びサービス規格 ⇔ 開発プロジェクト情報,新商品情報,保守サービス情報
・マーケティングと販売実務 ⇔ 問合せ情報,マーケットシェア,営業報告
・生産,出荷,配送(製造業) ⇔ 生産実績,品質情報,在庫情報
・サービス提供(サービス業) ⇔ サービス提供実績,顧客満足度情報
・代金請求・回収および保守サービス ⇔ 回収率,保守サービス実績,顧客満足度情報

6つのスタッフ業務と関連ノウハウ
・人材教育・育成,人事管理 ⇔ 個人別スキル,組織表,教育スケジュール
・情報システム構築,運用  ⇔ 掲示板,メール,テレビ会議
・経理及び資産・設備管理  ⇔ 業績推移,設備投資計画
・環境保護対応プログラムの実施 ⇔ 環境保護施策
・法令順守,CSR推進    ⇔ 関連法令の改廃,CSR施策 
・業務改善と改革推進    ⇔ 全社改革重点施策と推進状況


(a)ノウハウの体系化

ノウハウは、
全社員が参照できるものから特性社員しか参照できないものの活用権限
全社で参照できるものから特定部門でしか参照できないものまでの活用範囲での
2つの軸で体系化する必要がある。

全社員が参照でき、全社的に活用するノウハウ
・市場動向
・他社情報
・新商品情報(発表済み)
・個人別スキル
・環境保護施策
・顧客満足度
・改善グループ活動状況
・問合せ情報

全社員が参照でき、特定部門で活用するノウハウ
・経営戦略
・業績推移
・新商品情報(未発表)
・顧客動向
・設計情報

特定社員のみ参照でき、全社的に活用するノウハウ
・経営会議情報
・全社特別プロジェクト情報
・人事異動情報

特定社員のみ参照でき、特定部門で活用するノウハウ
・社内個人情報
・顧客個人情報
・経理詳細情報


(b)ノウハウの登録

ノウハウデータベースを構築して、PCやモバイル端末から
登録・検索・更新ができるようにする必要がある。
これらは、ナレッジマネジメント・システムとしてベンダから提供されている。
ASPを活用することも1つの方法である。


(c)ノウハウへのアクセス手段

EIPをノウハウ活用のツールとして利用する

EIP(Enterprise Information Portal)
:「コーポレート・ポータルサイト」とも呼ばれる
 Webブラウザの技術を使い、検索サイトと同じように社内にある情報を検索でき、
 また、自分の持っている情報を簡単に登録できるシステムである。
 企業内に存在するデータベースを横断的に検索して、
 社員に最適な情報を提供する。


(d)ノウハウの磨き上げ


↓MPCP1級テキストもくじへ
【MCPC】関連記事へのリンク集



にほんブログ村 資格ブログへ応援よろしくどうぞ☆

この記事のトラックバックURL

http://rhincodon.blog77.fc2.com/tb.php/117-82bcca87

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。