2011年07月

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2011/07/14 10万アクセス達成です!
  3. 2011/07/10 電磁波のリスクを抑えることは電池の長持ちにつながる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10万アクセス達成です!

今日もよーそろ、じんべえです!

「PASSION!バリ3」がついに10万アクセス達成です!
ありがとうございます!

マイナーな資格のことや、
誰も興味がないであろう携帯電話のアンテナのこととか
書いてきましたが、実はけっこう需要ありましたかね?w

次は100万アクセス目指して、ぼちぼち続けています☆

スポンサーサイト

電磁波のリスクを抑えることは電池の長持ちにつながる

先日、「携帯の電磁波には発がん性があるかもしれない」とWHO​が発表しましたが、今朝の日経新聞では「今後4年かけて総合評価​をまとめる」という記事が紹介されていました。これまで専門家による研究がきちんとなされてこなかった分野ですから、電磁波に関わる仕事をしている私としては4年後が楽しみですね。

(ちなみに電波は電磁波の1種です。電磁波というととたんに害がありそうな印象を受けますが、電波も同じです)

日経新聞では、電磁波のリスクを抑えるために以下の4つの事項が紹介されていました。

(1)イヤホン,マイクを使ったハンズフリーキットを使う
(2)長電話を控え、用件をメールでやり取りする
(3)電波状況が良いところで電話する
(4)子どもの使用は必要なときだけに限る

電磁波が体に悪いかどうかはわかりませんが、上記の(1)と(3)は電池を長持ちさせるのにも有効な方法であるため実践することをオススメします。

(1)を実践するということは、携帯から出る電波が人体に吸収量が減るということです。それだけ効率的に電波を飛ばせるようになるので、携帯からの電波の出力を減らせることができるようになり、電池の減りも抑えることできるようになります。

(3)を実践するということは、基地局との間の通信環境が良くなるので、携帯からの電波の出力を抑えても良好に通信できるようになり、やはり電池の減りが抑えることができるようになります。

電磁波のリスクを抑えつつ、電池を長持ちさせる、ついでに省エネでエコということで、いいこと尽くめじゃないですか!

ところで、実際に電磁波に発がん性があった場合は、真っ先にガンになるのはアンテナ設計をしている私なんですけどもね。。

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。