2010年01月

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2010/01/31 700/900MHz帯プランを白紙に?!
  3. 2010/01/30 【NE】2010年01月25日号-「スマートフォン大競争」
  4. 2010/01/26 2010年1月の一陸技の解答発表!
  5. 2010/01/24 「図書館→カフェ」というステディなコース
  6. 2010/01/20 2010年01月一陸技試験、2日目!
  7. 2010/01/19 2010年01月一陸技試験、1日目!
  8. 2010/01/18 テレビを生で見ないことのスゴさ!
  9. 2010/01/14 TOEIC学習計画!
  10. 2010/01/04 理系にとっての最強の萌え本「数学ガール」
  11. 2010/01/01 2010年の資格ゲット目標は?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

700/900MHz帯プランを白紙に?!

今日もよーそろ、じんべえです!

アナログTV終了に伴い開放される700MHz帯の周波数と
800MHz帯の再編成で運用が終わる900MHz帯の周波数。
この2つ周波数帯をペアにし、
新たな移動通信用周波数帯(700/900MHz帯)を
事業者に割り当てるための検討が現在行われています。

ところがこれを見直す案があるそうです。
「月刊テレコミュニケーション」の記事によると
その案の中身は、


700/900MHzの30MHz×2を割り当てるのは無しにして
698~806MHzを移動通信帯域として確保し
この中に50MHz×2のペアバンドを設定する


というものです。

698~806MHzにはデジタルTVや
交通システムのITSなどの周波数があります。
これらを退かせてしまえと言うのだから
なかなか大胆な提案です^^;


海外との「調和」を求めるエリクソン
700/900MHz帯プランを白紙に


  月刊テレコミュ2010年01月号

 [月刊テレコミュニケーション]
 2010年1月号



この提案を行ったのはスウェーデンのエリクソン社ですが、
提案を理由を次のように説明しています。

「国際間での周波数帯の調和を実現するため」

だそうです。

この背景には、ここ1年ほどの間に、
アジア太平洋地域の通信事業者などで構成される
APT(Asia Pacific Telecommunity)の
無線部会AWF(APT Wireless Forum)を舞台として
移動通信の帯域を統一させるための議論が
本格化していることがあります。

前述の「見直し案」はエリクソンがこのAWF-7
ノキアシーメンスネットワーク,ノキア,モトローラおよび
オーストラリア,インドが共同提案したものです。


この提案が採用され、今後大きな成長が見込まれる
アジア・太平洋地域の統一帯域が実現すれば
製造コストの低下,ローミングの円滑化など
参加国に大きなメリットをもたらすことになります。

逆に、この中で日本だけが
独自帯域である700/900MHz帯を採用すれば、
端末コストの高止まりや供給メーカの減少などの
問題が生じる懸念が出てくるというわけです。


日本でこのプランを導入するには非常にハードルは高いですが、
導入の実現性は十分にあるとも記事に書いてあります。

例えば、プランに含まれるデジタルTV帯域
アナログからの移行期にしか使わないので
携帯電話へ譲渡が可能です。

また、FPU(テレビ中継)ITS(高度道路交通システム)
このプランに含まれているバンドですが、
これらも技術的なハードルは高くなく、
行政の強いリーダーシップがあれば
開放は可能だと言っています。


まぁ、わたくしアンテナ屋さんからしても
700/900MHz帯をカバーするアンテナよりも
698~806MHz帯をカバーするアンテナの方が
カバーする帯域が狭くなり、開発が簡単なので
エリクソンのプランが採用される方が嬉しいです^^;

今後の動向に注目ですね!

スポンサーサイト

【NE】2010年01月25日号-「スマートフォン大競争」

今日もよーそろ、じんべえです!

日経エレクトロニクスの特集に、スマートフォンがコモディティ化するという
なかなか衝撃的な記事が掲載されていました。
そのコモディティ化っぷりは、中国ではびこるニセケータイ「山寨機」と
同じような状況になるとまで言っています。

まぁ、Androidのようなオープンプラットフォームが浸透すると
価格競争が起こるとまでは予測してましたが。。
スマートフォンまでもがコモディティ化、ましては「山寨機」とまで言われると、
このままケータイ端末メーカで働いていて良いのかと思えてきました^^;

真剣にキャリアを考えるべきですね。

まー、それはさておき、
本特集のポイントをまとめておきます。

特集
スマートフォン大競争


 ne20100125.jpg

 [NE2010年01月25日号]


もくじ

世界でコモディティー化する高機能端末
最新スマートフォン図鑑

【第1部:新しいルール】
誰もが作るスマートフォン、価格低下の波を越えて

【第2部:端末の将来像】
標準品を使いこなし、新たなユーザ体験を目指す



携帯電話機の開発形態

(1)端末メーカの独自プラットフォームを利用
 →iPhone
(2)携帯電話事業者が主体となって開発
 →日本のケータイ
(3)オープンなプラットフォームを利用
 →Androidケータイ
(4)オープンなプラットフォームを携帯電話事業者の独自のサービスにあわせて拡張
 →中国移動のOPhone


iPhoneが開けた扉

Apple社はiPhoneで携帯電話機市場に様々な新しい常識を持ち込んだ。Apple社のブランドで販売し、コンテンツやアプリのオンライン販売も同時に手掛ける。そして、各国の携帯電話事業者向けのカスタマイズは最小限に済ませ、ハードウェアとしては同じ製品を世界中に出荷する。

「iPhoneをタッチパネルで操作する快適なユーザインタフェースを備えた端末と捉えると本質を見誤る。端末の売り方、コンテンツやアプリのオンライン販売といったビジネス全体をきちんと設計しているところに強みがある」


高機能なのに安くなる

Androidのような標準的なソフトウェア・プラットフォームの整備が進み誰もがスマートフォンを開発できる環境となった。こうした環境はスマートフォンへの新規参入者を増やし、熾烈な価格競争を促す。つまり、スマートフォンだから高く売れるという時代はまもなく終わる。

これからの時代を暗示しているのが、「山寨機(シャンジャイジ)」が大量に流通する中国の携帯電話市場である。中国で売られている端末のほとんどは台湾Media Tek Inc.のチップセットとソフトウェア・プラットフォームである。筐体の形と載せているアプリが少し違うだけだ。Androidなどのプラットフォームが普及した後は、それと似たことが起こるだろう。


スマートフォン時代の覇権を勝ち取るための方針

(1)量産規模とスピードを追求して、標準プラットフォームをほぼそのまま採用した端末を安価に製造しなるべく多くの国に供給する。

(2)世に存在する標準的な部品やアプリを活用し中身は同じスマートフォンであっても見た目や使い勝手が大きく異なる端末を効率よくつくり分ける。


コーディネート力の勝負に

今後の競争では、ソフトウェア・プラットフォームの違いは主軸ではない。
端末と、コンテンツやアプリの提供といったサービスを含めた全体を、ユーザに向けてコーディネートする力の勝負になる。
それぞれの市場に向けて、端末やサービスでどんなユーザ体験(UX:User Experience)をもたらすか。こうした開発目標を徹底的に考え既存の部品を組合わせて効率よく作る。そうした体制を築いた端末メーカが世界各国の市場で大きな存在感を発揮するだろう。


↓NE最新号の他の記事の内容はこちら。定期購読もできます


2010年1月の一陸技の解答発表!

今日もよーそろ、じんべえです!

2010年1月の第一級陸上無線技術士の試験の問題と解答が
日本無線協会のHPで公開されています。


 【日本無線協会】
 最近の国会試験問題及び解答


問題をちらっと見ましたけど、
今回の無線工学Bは簡単じゃないですか?!
過去に見たことある問題ばかりです。

「ラットレース回路」なんていう、訳のわからない問題もありますが
まぁ落ち着いて考えれば簡単そうです。

(しかも、ラットレース回路は過去にも出題されてますね^^;)


しかし。。無線工学Aは難しいですね。。
見たことない問題が多いです。

私が受験したころとは時代が変わったのですね^^;


にほんブログ村 資格ブログへブログランキング参加中です☆

「図書館→カフェ」というステディなコース

今日もよーそろ、じんべえです。

私はよく図書館に行って本を読むんですが、
最近は不景気だからか知りませんが、図書館に人がかなり多いです。
子供連れも多く、けっこう騒がしいので、
集中して本が読めません。

そもそも、本を読む机や椅子も空いてないんです。。

なので、読みたい本を借りて家に帰って読もうと思うのですが
家に帰れば帰ったで、「読むぞ!」って気が薄れるんですよね^^;


そこで今日試したのが、

「図書館で本を借りて、カフェに寄って読む」

というものです。

これがなかなか良かった。


本を読むという気合も維持でき、
けっこう集中して読めました。

カフェ読書の良い点は、次のようなところです。

 ・程よく雑音がある。
 ・意外と机が広い。
 ・椅子も座り心地良い
 ・何かしら注文してお金を払うので、気合が入るw

始めの3つは店に拠るかもしれませんが、
そういった店を選べば良いんですよね。

今日、行ったカフェは良かった。
行きつけにしようと思います^^

ということで、
これから週末はカフェ読書にはまりそうです。
TOEICの勉強もカフェでやろうかな☆


にほんブログ村 資格ブログへブログランキング参加中です☆

2010年01月一陸技試験、2日目!

今日もよーそろ、じんべえです!

一陸技試験を受けた方、お疲れ様でした!
今回の試験はどうだったでしょうか、難しかったですか?

明日、受験した同僚に感想きいてみたいと思います^^


さて、受験後に気になる解答速報ですが、
最近はどこも一陸技の解答速報はやってないようですね。


解答は、試験一週間後くらいに
日本無線協会のHPで発表されますから。

一週間後を楽しみにお待ちください!


2010年01月一陸技試験、1日目!

今日もよーそろ、じんべえです!

今日は2010年1月期の一陸技試験の1日目ですね。

うちの一陸技勉強会からは3人受験の予定だったんですけどね、
1人、業務が忙しすぎて受けれなかったみたいです。
明日の忙しく受験は無理そうだと言っておりました。
かわいそうです。。

受験料も払い損のようです、がっかりですね;;


ともあれ!受験できた方はお疲れでした!
明日もまたがんばってください!!

テレビを生で見ないことのスゴさ!

私はテレビを観るのが好きで学生のときからよく観ているのですが、
さすがに社会人になると学生のときほどの時間も無く
テレビを観るのが時間の無駄に思えるようになってきました。


それで、なるべくテレビは観ないようにはしているのですが
それでもどうしても観たい番組がありまして、
それは、「ワールドビジネスサテライト」という
経済ニュースの番組なんですけどもね。通称WBSです。


WBSは観てて面白いし、ためになる情報もたくさんあるのですが、
月~金の23時からの1時間番組なので、WBSを観てたら
週に5時間も費やしてしまうことになります。
最近はその分の時間を技術士やTOEICの勉強に
当てたいと思うようになってきたんですよ。


それでね。ちょっと考えて、


ついに買ってしまいましたよ!


ブルーレイレコーダ!


まぁ、ブルーレイである必要はなかったんですけど、
いま話題のベスト電器にレコーダを買いに行ったら、
こちらのブルーレイのやつが安かったので買っちゃいました^^;


最近はこいつにWBSを録画して2倍速で観てます。
CMもスキップしてみれば、20分程度で番組を見終えることができます。
そして、ここがポイントなのですが、
普通に観るより2倍速で観るほうがなんか頭に残るんですよね☆
集中して観てるからなんでしょうかね?^^


勉強する時間も増やすことができましたし、
この頃では大満足の買い物だったと思います^^v


にほんブログ村 資格ブログへブログランキング参加中です☆

TOEIC学習計画!

今日もよーそろ、じんべえです!

今日は社内のTOEIC-IPテストの日程が発表されました。

今年は技術士の勉強をがっつりやりたいので、
TOEICはここでばっちり目標スコアを取っておいて
もう、TOEICさよならバイバイしておきたいですね^^;

ということで、技術士はいったん置いといて、
次のTOEIC試験までは英語漬けでがんばります!


そうと決まっては、
ここらで英語学習計画でも立てておきますか。

まずは学習目標!

 次のTOEICテストまでに100時間勉強します!

次のTOEICテストまで、どうやら後40日のようなので、
1日平均で2.5時間の勉強すれば良いですね。
休日は平日より勉強できそうなので、


平日は2時間!
土日は4時間!



としておきましょうか。
これなら無理なくできそうです^^

それでは次に1日の学習内容の計画です。

 NHKラジオ「徹底トレーニング英会話 2009」を2日分
  -リスニング
  -音読
  -オーバーラップ
  -シャドウィング
  -高速音読
  -ディクテーション
 →40分

 ②「英単語・熟語ダイアローグ1800」を1回分
  -リスニング
  -オーバラップ
  -シャドウィング
  -単語書き取り
 →40分

 ③「速読速聴・英単語 Core1900」
  -シャドウィング
 →通勤時間の40分
 
 ④ついでに「もっと TOEIC TEST DSトレーニング」
 これ好き^^
 →寝る前に10分くらい



計2時間は越えそうですね。ま、こんなもんでしょうか。
そして土日の学習計画は、平日のメニュー2時間分に加えて、


 土:TOEIC模擬テストのリスニングパート&その答え合わせ
 日:TOEIC模擬テストのリーディングパート&その答え合わせ
 →それぞれ2時間



うーん、これで完璧でしょ!
目標スコアは860点!現在さいこー760点!
100点アップ!がんばる!

理系にとっての最強の萌え本「数学ガール」

久々にすごいと思える本に出逢いました。

「数学ガール」というちょっと萌えなタイトルの本です。

やはりちょっと萌えが入ってるんですが、
内容は、数学を題材にした小説といった感じでしょうか。
そしてこの数学の部分が学校で習う数学より深くて、面白いんです。


数学ガール数学ガール
(2007/06/27)
結城 浩

Amazonで詳細を見る



主な登場人物は3人の高校生。数学が大好きな「主人公」と
数学を極めんばかりの才媛「ミルカさん」、そして
数学がちょっぴり苦手な頑張り屋さん「テトラちゃん」。

基本的な話の流れは、
「主人公がひとりで数学を研究する」
「主人公がミルカさんから数学を教わる」
「主人公がテトラちゃんに数学を教える」
という3通りです。
それと同時に3人の恋模様が展開していくという感じでしょうか。
(私はこのloveな部分がけっこう好きです*^^*)

この本が特にすごいと思えるのは
「主人公がテトラちゃんに数学を教える」部分です。

テトラちゃんは数学のテストの点は良いのですが、
いまいち数学がわかった気になれない高1の女の子です。
数学がいまいちわからないのは、
数学を「暗記科目」として勉強してきたことが原因です。

そんなテトラちゃんがすごさを発揮するところは、
普段の学校の授業では質問できなさそうなことを
ちゃんと主人公に質問してくるところです。

例えば作中でこんな感じのやりとりがありました。


 主人公「ここで、aとbを実数としよう。。」
 テトラ「ちょっと待ってほしいです。
     先ほどは実数にrって文字を使いましたよね。
     どうして今度はaとbを使ったんですか?」



こんな質問にもちゃんと主人公は答えてくれます。
普通の参考書ではこんな些細なことは書いてませんよ。
なんて生徒目線な参考書なんでしょうか。

この質問の他にも、私が長年思っていた些細な疑問も
テトラちゃんの口から出てきたりして、
ちょっと驚きでしたね^^;

長年の疑問がすーっと晴れていきましたよ。



さて、そんな初心者向けな部分がある一方、
「数学ガール」にはめちゃ難しい部分もあります。
よく理解できない部分もあります。
なのに、ここがこの本のすごいところの1つですが、
それでもこの本はわかった気にさせてくれるんです。

それは、、
この本には「ドキドキ感」があることが要因だと思います。
主人公たちが数式を変形させていくたびに、
この先どうなるんだろうっていうスリラー感があるんです。
この点はさすが、作者の力量といったところでしょうか。

このドキドキ感によって
自分が物語の主人公になれた様な気がして
数学ガールたちと同様にわかった気を味わえるんです。

そして、どんどん数学に興味がわいてくる。
数学を勉強したくなってくる。


そんな本なんです^^


「面白い本は先が気になって止まらなくなる」


という人がいますが、
私はこれまでそんな本に出逢ったことがありませんでした。
ところがこの「数学ガール」が
私にとって初の「止まらない本」となりました。


買ったその日に一気に読みきり
まだまだ読みたかったので第2弾,第3弾も
同時にAmazonで購入しましたよ^^


ちなみに「数学ガール」の作者は結城浩という方です。
実はこの方、C言語やJava言語のプログラミングの本を書いている方です。
そして、あとで気付いたことなのですが、
私、学生時代は結城さんのJavaの本で勉強してたんです。

いやー、あのJava本はわかりやすかったですよ!


改訂第2版 Java言語プログラミングレッスン (上)改訂第2版 Java言語プログラミングレッスン (上)
(2005/10/26)
結城 浩

Amazonで詳細を見る



このJava本の作者が「数学ガール」の作者と同一人物だっただなんて
なんだか感慨深いものがありました。

2010年の資格ゲット目標は?!

あけましておめでとうございます☆

今年もPASSION!バリ3をよろしくお願いします^^


さて、年初ということで
今年の資格ゲット目標でも書いておこうと思います。

と、その前に昨年の資格ゲット目標の
達成率でも確認しておきましょーか。

昨年の資格ゲット目標は、こんなかんじでした。

 ・宅建リベンジ   
 ・MCPC1級ゲット
 ・TOEIC800点ゲット


そしてその結果は、、、

 ・宅建→受けてもいません^^;
 ・MCPC1級→これは無事ゲット!
 ・TOEIC→760点、40点も足りず。。


うーん、いまいちですねぇ^^;
というかダメダメですね。


これは猛省しないと。。
今年の目標は必達ですね!!


そんな2010年の資格ゲット目標は、、、


 ・TOEIC860点!
 ・技術士(電気電子)の二次試験を受けるw



技術士に対しては目標低いですが、
まだぺーぺーの私は受かる気がしません^^;
あわよくば合格してやりたいですが、
なにせ経験論文にまだ自信がありませんねぇ。

ま、様子見ということで、とりあえず受験することが目標ですw

もちろん経験論文以外は
合格ラインを達することを目標としますよ!


にほんブログ村 資格ブログへあけおめランクリよろしくどうぞ☆

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。