モバイルニュース

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2011/08/02 電磁波の影響を軽減、そして可愛い「Moshi Moshi」シリーズ
  3. 2011/05/16 AQUOS PHONE fの「f」って何さ??
  4. 2011/04/29 ワイヤレス充電パッドがいよいよ発売!
  5. 2011/03/20 Androidはau?!
  6. 2011/02/12 小学生が携帯電話を持つのは早期じゃない??
PREV→

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電磁波の影響を軽減、そして可愛い「Moshi Moshi」シリーズ

今日もよーそろ、じんべえです!

こんなに可愛い受話器型のハンドセットがあるそうです^^

moshi moshi01

その名も「Moshi Moshi」シリーズ。
iPhoneなんかに付けちゃって、可愛いですね。
これで実際に通話できちゃうんですから面白いです。

しかもこういったハンドセットで電話をすることで
通話中にケータイから出る電磁波の人体頭部への吸収量を軽減させることができます。

実際、WHOによる電磁波の悪影響の可能性が発表されて以来、
このMoshi Moshiシリーズの売上げは好調のようです。

私のように携帯電話のアンテナの設計をしていると、
毎日大量の電波を浴びることになるので、どうしても電磁波の影響については敏感になってしまいます^^;

私もMoshi Moshiシリーズほしくなってきました!
しかもこんなにたくさんのカラーバリエーションがある!
何色にするか迷うなぁ^^

moshimoshi-01h.jpg

スポンサーサイト

AQUOS PHONE fの「f」って何さ??

今日もよーそろ、じんべえです!

ドコモから夏モデル24機種が発表されましたね。
スマホはリーク情報どおりだったので、
特に気に留まることもなかったのですが、
少し驚いちゃったのはNの機種数の少なさです。


 【NTTドコモ】
 2011夏モデルに24機種を開発および一部機種を発売


  ドコモ2011夏モデル


NはスマホとSMARTシリーズの2機種しか有りませんね。

確かに、もはやPRIMEシリーズを出す必要性は
少なくなっていると思います。
機能はスマホに吸収されてきていますからね。

しかし、STYLEシリーズは出して欲しかった。
NのSTYLEシリーズは可愛いので好きだったのですが。。


ちなみに、
SH-13Cのブランド名、AQUOS PHONE fの「f」って何なのさ?
と思って調べてみたら、fitのfだそうです。
生活スタイルにフィットするという意味が込められているそうです。

ブランド名ってシンプルな方が良いと思っているのですが、
わざわざ「f」って付けるほどのことじゃないですよね^^;

ワイヤレス充電パッドがいよいよ発売!

今日もよーそろ、じんべえです!

ワイヤレス充電パッドがパナソニックより発売されることが
本日の日経新聞に掲載されていました。

いよいよ携帯電話がワイヤレスで充電できるのか?!
と思いきや、新聞を読んでみても何を充電するのか
よくわかりません。

新聞に書いてあるのは、電源パックや専用ケースを充電するのだそうです。
なんのこっちゃ?
と思ってググッてみたら、
↓これのことですね。



 ワイヤレス充電パッド


 【家電Watch】
 パナソニック、置くだけでワイヤレス充電できる「チャージパッド」

 
やはり、携帯電話をワイヤレスで充電するのは
まだまだ難しいのかな??

ワイヤレスで携帯電話を充電する場合の課題は
充電中の「ノイズ」や「充電コイルがアンテナに近接する」ために
感度が劣化してしまうことです。

つまり、充電中にちゃんと着信できるのか?
というのが問題になっています。


去年のCEATECでは、
ドコモのブースでワイヤレス充電の展示があったので
スタッフに充電中の感度について聞いてみたところ、
やはり、それはまだ課題のようで、
十分な感度は取れていないと言っていました。


けれども、
ワイヤレス充電対応の携帯電話が近々発売されるという噂も聞きます。
今夏あたりにベライゾンからHTCかモトローラあたりで出るらしいです。


充電中の感度がちゃんと取れているのか
楽しみですねー。

Androidはau?!

今日もよーそろ、じんべえです!

今日は近所のドコモショップに足を運んできました。
先日発売されたAndroidケータイであるMEDIAS(N-04C)と
もうすぐ発売されるXperia arcのホットモックを見に行くためです。

ショップに入ると、さっそく正面にこれらのスマホが展示してあり
人だかりもちょっとできていました。

Xperia arcのホットモックは女子高生たちが使っていたので
私は隣にあったMEDIASのホットモックで遊ぶことにしました。


 いやー、こりゃ薄いわ


なんて、感心していると、
隣の女子高生たちが気になる会話をしていました。


「これってAndroidってやつ?」
「いやいや、Androidはauだし、ここドコモだし」


って、まじかー。CMってすごいな。
もちろんAndroidっていうのはGoogleのオープンOSの名前で
au以外にどこのキャリアからでもAndroidケータイは発売されています。

「Android」て私たち業界人にとっては、知っていて当然の単語ですが
まだまだ一般的には知られていない単語なのかもしれません。
それをちょっとメジャーにしたのがauで、これはauの功績と言っても良いでしょう。

そういえばドコモは当初、
AndroidケータイのことをGoogleケータイなんて言ってましたが
最近はGoogleケータイって言いませんね。

確かに、「Google」には圧倒的なブランド力がありますけど、
「Googleケータイ」って言われても、いまいち何ができるか伝わりませんね。

それだったらいっそ得体の知れないAndroidケータイって
言っちゃった方が迫力があります。


iPhoneの出荷台数を上回ったAndroidケータイですが
「Androidはau」というイメージを植えつけた、auは有利でしょーね。

小学生が携帯電話を持つのは早期じゃない??

今日もよーそろ、じんべえです!

近頃は小学生の40%がケータイを持っているようです。

私の思いとしては、

「小学生にケータイ持たせてどうするんだよ」

とか

「子供がケータイ犯罪に巻き込まれたらどうするんだよ」

なーんて感じでしたが、
この考えを改めさせる記事が本日の日経プラス1に掲載されていました。


本記事によると、
携帯電話のトラブル相談件数のトップは中学生だそうです。
その原因は、中学生で携帯電話を持ち始めることが多く、また
携帯電話のトラブルは持ち始めに多いことによります。


なので、
年齢的にできることが限られ、親の言うことを素直に聞く小学生から少しずつ使わせる方法も有効である、
ということです。


なるほどねー。

このとき大事なのは、
携帯電話の使い方を情報倫理も含めて勉強させることです。
そのためには事前に親が勉強しておくことも重要ですね。

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。